• ホーム
  • お知らせ
  • お知らせ
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により休業等をされた方への緊急小口資金等の特例貸付の実施について

新型コロナウイルス感染症の影響により休業等をされた方への緊急小口資金等の特例貸付の実施について

  • 2020年03月24日
  • お知らせ

 新型コロナウイルス感染症の影響による休業等で、生活資金にお困りの方々に向けた緊急小口資金の特例貸付・総合支援資金の特例貸付について、令和2年12月末までだった申込期限が令和3年3月末まで延長されました。

 特例貸付の詳細については、随時、東京都社会福祉協議会のホームページに掲載されます。

 東京都社会福祉協議会ホームページはこちら→http://www.tcsw.tvac.or.jp/

  ご相談・お申し込みの窓口は、葛飾区社会福祉協議会です。 


●緊急小口資金(特例貸付)

●総合支援資金 生活支援費(特例貸付)


詳細はこちら

 現在、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、申し込みは全て「郵送」による取り扱いとしております。

【ご相談の流れ】

1、貸付係へ電話し、新型コロナウイルス感染症の影響で収入が減収したため、特例貸付を利用したい旨を伝えてください。

2、社協から借入申込書等書類が送付されます。(1の電話から原則翌日以内に発送)

3、借入申込書等に必要事項を記入し、住民票や本人確認書類の写し等をそろえて社協へ送付する。

4、社協から書類到着の連絡が入る。

※借入申込書等所定の様式のほか、お申込みにあたって必要な書類等は以下のとおりです。

 1、本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カード等)
 2、住民票(世帯全員が記載された発行後3ヶ月以内のもの)
 3、預金通帳(振込口座の番号・名前が確認できるもの)の写し
 4、その他、東京都社会福祉協議会が指定する書類

 

 東京都社会福祉協議会のホームページに掲載される特例貸付に関する案内をご確認いただき、まずはお電話でお問い合わせください。

次の方は対象外になりますので、ご了承ください。
・学校卒業見込みで決定していた採用が取り消しになった方。
・生活保護受給中の方。
・年金のみで生活されてきた方。

※総合支援資金(生活支援費)について、葛飾区社会福祉協議会で「緊急小口資金(特例貸付)」をご利用された方には、後日、申込書類を郵送します。(緊急小口資金をご利用された翌月から利用できます。)

【問い合わせ先】貸付係 電話:03-5698-2457
        電話受付:9:00~16:00

 

【据置期間の延長について】

令和4年3月末日以前に償還が開始となる貸付については、令和4年3月末日まで据置期間が延長となります。


【特例貸付の制度などに関するお問い合わせ】
特例貸付の制度などにつきましては下記の厚生労働省のコールセンターを利用していただくようお願いいたします。
<個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>
TEL:0120-46-1999
受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

お知らせ

葛飾区社会福祉協議会

お問合せ

  • 住所
    〒124-0006 東京都葛飾区堀切3-34-1
    地域福祉・障害者センター(ウェルピアかつしか)【 交通アクセス
  • 電話 / FAX
    電話:03-5698-2411(代表) / FAX:03-5698-2513(代表)
  • 受付時間
    午前8時30分から午後5時(土・日・祝日・年末年始は休み)
    ※ボランティア・地域貢献活動センター 第1・3土曜日 開所
    ※ファミリー・サポート・センター 第3土曜日 開所(予約制)

Copyright © 2014 KATSUSHIKA Council of Social Welfare. All Rights Reserved.

福祉のためにできる事が身近にあるよ!